小松市木曽町  活動報告


▼2017年11月29日(水)

 

木曽町カフェ開催日に、ライフコンサルタントの北野氏による「オレオレ詐欺防止」の講話がありました。

具体的な事例などと、その対策法をお聞きすることができました。


▼2017年11月12日(日)

防災訓練が行われました。

 

火災が発生したという想定で、避難及び消火器放水体験による消火訓練が行われました。また今年は消火訓練後、防災士7名による防災笑劇場(避難所開設、運営の巻)が開催されました。


▼2017年8月6日(日)

恒例の町内納涼大会が開催されました♪♪

夕方からの夜店では、焼きそば・焼き鳥などが大人気‼

天候にも恵まれ、生ビールを楽しむ人や輪踊りを楽しむ人で今年も大変盛り上がりました。

壮年部の皆様、巴の会の皆様、本当にお疲れさまでした。


▼2017年9月24日(日)

ことぶき会バス旅行、楽しかった!

6月11日に引き続き、9月24日、片山津温泉ホテルながやまに、65歳以上の方を中心に、お世話人を含め30名ほどが参加しました。

 


▼2017年5月6・7日

ときめき倶楽部イベント

第3回ときめき倶楽部のイベントが開
催され、
フリーマーケットに、お子様から高齢者までご家族で楽しんで頂けました。


▼2017年1月22日(日)

町内総会

木曽町町内総会が行われました。

昨年度の事業報告と小松市長及び市議会議員新田氏による29年度以降の小松市木曽町開発計画についてのお話もありました。


▼2016年12月18日

班長引継ぎ会議 

来年度の班長引継ぎ会議が行われました。また県会議員八田ともこ氏による第2回県政報告と小松市消防署より、防災についてのお話がありました。


▼木曽町寺子屋活動

 平成28年9月18日(日)

木曽町のときめき倶楽部の町内活動が、北陸中日新聞に掲載されました。

 

◇第1、第3土曜日

 10:30~12:00 韓国講座

 13:00~14:30 書道

*参加費は、1回750円です。見学や体験もOKです。お気軽にご参加ください。


▼2016年7月31日

木曽町の納涼大会

 

毎年恒例の納涼大会が行われました。

16時半、焼き鳥、焼きぞば、フランクフルト、ジュース&ビールなどが販売され、野外カフェを楽しみました。


▼2016年4月17日

防災訓練が行われました。

 

悲しいことに、昨年に引き続き木曽町住宅で高齢者の火災事故が発生し、一人の方が亡くなりました。

 

町内では、町内の防火点検の実施をはじめ、見回りを強化しました。

4月17日の防災訓練には、強風の中、たくさんの方が参加しました。万が一火元があがった場合の消火器の使い方、救急患者さんに対する応急処置などの実施訓練が行われました。


▼2016年1月24日 町内総会が開かれました。

お天気の悪い中、町内の役員、新班長が集まり、木曽町町内総会が開催されました。役員より昨年度の町内会計報告及び活動報告と、今年度の活動計画などが発表されました。


▼2015年12月6日 餅つき大会が開催されました。

今年も毎年恒例の餅つき大会が開催されました。おはぎやきな粉餅など、つきたてのお餅が町内の皆様に配られました。最近では、つき立てのお餅を食べる機会はほとんどなく、餅つき大会は、町内でもみんなが楽しみにしている催しの一つです。お世話して下さった当番の皆様有難うございました。


▼2015年8月2日  納涼大会が行われました。

 

8月2日(日)、毎年恒例の納涼大会が行われました。16:30分頃から、焼きそば・焼き鳥・フランクフルト・ジュース・ビールなどが用意され、18:00分からは、バルーンアートの小倉さんをお呼びし、可愛いバルーンのプレゼントに子供たちの長い行列ができました。子供たちも大喜び‼

19:00分からは輪踊りが始まり、たくさんの方々が踊りを楽しみました。


▼ 2015年7月1日 木曽町カフェオープンイベント

平成27年7月1日、住民や和田市長、八田県議、新田市議、市職員ら70人をお招きし、木曽町カフェ「ときめき」のオープンイベントが行われました。

 創業360年「加賀茶」の生産元祖、由緒ある長保屋茶舗12代目当主をお迎えし、美味しいお茶と町民の無病息災を願って氷室饅頭を戴きました。


▼2015年4月12日  防災訓練が行われました。

午前9時に「午前9時に地震が発生、住宅が倒壊し火災が発生しました」という町内放送が流れ、木曽町会館に非難するという町内防災訓練(避難訓練・消火訓練)が開催されました。その後、消防署員指導による消火器を使った消火訓練と防災訓練のお話がありました。


▼2015年2月22日「防火会議」が行われました。

平成27年1月に集合住宅で火災が発生し、一人暮らしの高齢者がお亡くなりになりました。木曽町では青年部の方々が毎晩「火の用心」の見守りをしていますが、特に夜中の不注意や不始末による火災は、一人ひとりが防災意識をしっかり持ち、尚且つ、もしもの時の防火対応も必要になってきます。定期的な防災訓練の必要性などが話し合われました。



▼2015年1月 餅つき大会が開催されました。

毎年恒例の餅つきは、町内の高齢者からお子様までが大変楽しみにしている行事の一つです。つきたてのおはぎ、きな粉餅、ごま餅は大変美味しいです。


▼東日本大震災追悼と復興のキャンドルナイト

東日本震災の被災者の方々を偲び、哀悼の気持ちを込めて、キャンドルナイトを開催いたしました。忘れてはならない3.11の記憶。これからも「相互支援の心」にも火を灯していきたいと思います。