木曽町カフェ「ときめき」

 毎週水曜日開催中(^^♪    


木曽町 町内会長私市喜八郎から、ご挨拶を申し上げます。「遠くの親戚より近くの他人」と言いますが、木曽町には集合住宅が多く、古くからの住民が少ないことや移り住んだ人が多いことなどから、向こう三軒両隣との人間関係が希薄なところがあります。

平成26年4月に新しく建て替えられた木曽町会館では、  

現在は毎週水曜日が木曽町文庫、隔週土曜日には健脚体操を開催しておりましたが、地域のコミュニティの拠点として、もっともっと町民の皆様に会館を有効に活用していただきたいという思いから、気軽に足を運んでいただけるように「木曽町カフェ」開設の運びとなりました。このサロンの愛称「ときめき」は、小松市長和田慎司様より名付けていただきました。木曽町カフェを拠点に町内間の交流も活性化し、住みやすい町民参加の町づくりを目指します


▼木曽町カフェ   毎週水曜日10~15時

平成30年1月6日寺子屋、1月10日よりカフェを開催♪

►参加費は、飲み放題200円・ランチ付きは+300円

木曽町カフェは、皆様のご協力があって運営が可能となります。お持ち込みも可能ですし、食べきれないお野菜やお菓子などがございましたら、ご提供いただけないでしょうか?コーヒー・健康茶・ハーブティー・青汁・ジュースの他、軽食もご用意しております。楽しい憩いの場となりますよう、皆様のご支援、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


▼野菜の朝市が大人気(^^♪

 

地元の農家さんが、採れたての新鮮なお野菜を届けてくれています。野菜は地価の30%ほど安く、皆さんにとても喜んでいただいています。【例】大根、ほうれん草など100円等。


▼カフェでの楽しみ方(参加自由)

 

木曽町カフェは、10時より開催します。

まず、軽くレクリエーションゲームを楽しみます。ゲームの後は、みんなで歌を唄います。

11時頃過ぎより健脚体操を行って、終わった頃には、ランチの用意ができています。


▼平成28年11月2・9・16日(水)

木曽町カフェに、3日間に亘り、こまつ看護学校の学生さんが研修にみえました。高齢者の方々とのコミュニケーションを楽しみました。


▼平成28年1月6日(水)

一日早かったのですが、今年最初の木曽町カフェ開催日に、町民の皆様の無病息災を願って、七草粥と年末年始で疲れた体を癒すため、蒸した旬の彩り野菜、野菜具たくさん味噌汁を準備しました。

 ▼平成28年2月3日(水)

今年の恵方、南南東に向かって、各自願いを込めて、恵方巻を食べました。

太い恵方巻を頬張る姿に、自然と笑いが出ました。