小松市 木曽町


石川県小松市木曽町は、木曽義仲にゆかりがある木曽街道に近くに位置し、古来より人の交流が盛んであったことから、昭和39年に「木曽町」として誕生しました。現在の人口総数582人、世帯総数257世帯の町です。


▼木曽町かわら版「みんなの広場」第169号

 今年も桜の季節がやってきました。日本中で植えられている桜の8割は皆さんがよく知っている染井吉野(そめいよしの)と言われています。歴史上もっとも有名なお花見は豊臣秀吉の「醍醐の花見」の桜も、様々な時代劇の春のシーンを彩る桜も、実は染井吉野ではありません。染井吉野は歴史的にも新しい園芸品種だからです。江戸時代末期、園芸の盛んだった江戸の郊外・染井村(現在の東京都豊島区駒込辺り)の植木屋で売り出され、明治以降になって広まったそうです。

                           町内会長:私市喜八郎


▼平成30年4月イベント案内

  ■木曽町カフェ開催日・・毎週水曜日

 4月4日・11日・18日・25日

 ■健脚体操・・毎週水曜日&隔週土曜日

 4月14日・28日 10:00~

 ■木曽町寺子屋 4月7日・21日

 韓国語講座 10:30~12:00

 書道    13:00~14:30

  NEW 新講座スタート   英会話   14:00~15:00    

 *お試し受講もできますので、お気軽にご参加ください(町外参加可)。



¶ WHAT’S NEW?

▶2018/03 寺子屋英会話講座がスタート!

▶2018/01 町内総会が開催されました。

▶2017/10  花の会が奨励賞を受賞しました。 

▶2016/07  木曽町寺子屋スタート!

▶2016/05  はつらつ事業ミニディサービス始動

2015/07 「ときめき倶楽部」発足しました。